検索

【レシピ】ホロホロ柔らか!圧力鍋で作るビーフシチュー

  • 投稿日:2020.02.07

煮込み料理のお肉は煮込みすぎると固くなってしまう…。
圧力調理は、そんなお悩みを解決することができます。
分厚いお肉も、圧力をかけることでお口で解ける柔らか食感に仕上げることができます。今まで調理が難しそうで諦めていたお肉料理は、圧力鍋で挑戦してみてはいかがでしょうか?

<材料:4人分>

牛すね肉     :500g
じゃがいも    :2個
玉ねぎ      :1/2個
にんじん     :1/2本
芽キャベツ    :4個
にんにく     :1片
パセリ      :適宜
生クリーム    :適宜

(A)
水        :250ml
赤ワイン     :150ml
デミグラスソース缶:1缶(300g)
ケチャップ    :大さじ2
中濃ソース    :大さじ2
塩        :小さじ1/2
砂糖       :(大さじ1)※入れなくてもOK
ローリエ     :2枚
バター      :20g

<作り方>

①じゃがいも、芽キャベツは半分に、にんじんは一口大に乱切りに、 玉ねぎはくし切りに、ニンニクは包丁の腹で潰してから厚めにスライスする。

②圧力釜に(A)の材料を入れて混ぜる。 そこに牛すね肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、にんにくを加える。

※砂糖はお好みで、入れなくても良いです。入れると甘めに、入れないとビターで大人な味わいになります。

③〔お好み設定〕で15分加圧し、ピンが下がったらフタを開け、バター、芽キャベツを入れ、フタをし、保温モードで3分程度蒸らす。

④器に盛り付け、お好みで生クリーム、パセリを飾る。

圧力鍋を使うメリット

お肉を柔らか食感に!

煮込み料理のお肉は煮込みすぎると固くなってしまう…。
圧力調理は、そんなお悩みを解決することができます。
分厚いお肉も、圧力をかけることでお口で解ける柔らか食感に仕上げることができます。
今まで調理が難しそうで諦めていたお肉料理は、圧力鍋で挑戦してみてはいかがでしょうか?

レシピ監修  合同会社 HITOOMOI

レシピ監修  合同会社 HITOOMOI

HITOOMOIはフードコーディネーター・管理栄養士が在籍する、料理研究家の会社です。
私たちは大切な人のための、手作りの食事で
「作る人・食べる人」
お互いが大事にされていることを実感し生きててよかったと思える社会を創ることを目指しています。
https://www.hitoomoi.com/